FANDOM


「動くな!」
―ハン・ソロに対し、ダイヤー[出典]

ダイヤー(Dyer)は人間男性で、銀河帝国地上部隊に仕えた大佐衛星エンドア軌道第2デス・スターの建造が進められていた時、ダイヤーは現地の駐屯部隊に配属され、地上のシールド・バンカーを防衛するため、アイガー司令官ヒューウェクス少佐とともにストームトルーパースカウト・トルーパーの指揮を執った。

経歴

4 ABY反乱同盟軍はデス・スターの破壊作戦を開始し、エンドアに潜入部隊を送り込んだ。エンドアの戦いのさなか、ダイヤーはシールド・バンカーに爆弾を設置していた反乱軍兵士に降伏を迫ったが、ハン・ソロ将軍から爆弾設置用の道具箱を投げつけられ、動力発生室へ落下していった。その後、帝国軍は反乱軍兵士を一時的に拘束したが、原住民イウォークによる思わぬ反撃に遭い、シールド・バンカーの破壊を許してしまった。

登場作品

参考資料

他言語版