Fandom

Wookieepedia

タイフェラ

9,033このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする

タイフェラ[1](Thyferra)はインナー・リム・テリトリーポリス星系にある高温多湿な惑星リマ・トレード・ルート上に位置し、銀河系に供給されるのバクタの大部分を製造していた。バクタ生産は必要不可欠な産業であったため、この惑星は大きな政治的権力を持っていた。

歴史

7 ABYイセイン・アイサード新共和国に対する権力基盤を保つため、タイフェラでクーデターを支援した。彼女は政府を転覆させた一派に選ばれ、この惑星の国家元首となる。彼女は正式に国家の長となったため、新共和国もタイフェラに干渉することができなかった。だが、ウェッジ・アンティリーズローグ中隊のメンバーは新共和国艦隊を辞任し、一般市民としてアイサードを攻撃する道を選んだ。こうして始まったのがバクタ大戦である。タイフェラの戦いでは、ローグ中隊と<ルサンキア>が激しい攻防を繰り広げる。アイサードはこの戦いでの敗北を悟り、タイフェラから逃亡を図った(このときアイサードは逃亡に失敗して死んだと思われたが、実は生きていた)。

タイフェラはニュー・ジェダイ・オーダーが未然に防ぎきれなかったスウォーム戦争において、キリックたちに味方した。だが、この戦争が終結すると再び銀河連合自由同盟の制御下に収まっている。

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki