FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 

ソーリン(Saurin)はミッド・リム惑星ダークティールに起源を持つ爬虫類知覚種族。肌は節くれだち、鼻筋から頭部にかけて小さな隆起があった。目は大きく窪んでおり、口の中にはギザギザの歯が並んでいた。

歴史

ヤヴィンの戦いの直前、水分農夫ルーク・スカイウォーカージェダイ・マスターオビ=ワン・ケノービタトゥイーンモス・アイズリー宇宙港を訪れた時、チャルマンのカンティーナのカウンターにソーリンの客が座っていた。

タトゥイーンの犯罪王ジャバ・デシリジク・ティウレに仕えるガウロン・ナス・タルは、ソーリンの戦闘教官だった。ジャバがレイア・オーガナに殺された時、タルはジャバのラグジュアリー・セール・バージケタンナ>に乗り込んでいた。

登場エピソード

参考資料

他言語版