FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 

ソロシアン(Tholothian)はソロス出身のヒューマノイド知覚種族である。外見は人間に近く、肌のは茶色で、頭部がうろこ状になっていた。銀河共和国末期のジェダイ・マスターアディ・ガリアスタス・アリーはソロシアンだった。

生態と特徴

ソロシアンは人間に似たヒューマノイド種族で、茶色の肌、青や藍色の目を持っていた。ソロシアンの頭部はうろこ状になっていた。彼らの頭部や目の周り、唇には青いまだら模様が入っていた。

銀河系におけるソロシアン

銀河共和国末期、複数の女性ソロシアンがジェダイ・オーダーに仕えていた。ソロシアンのジェダイ・マスターアディ・ガリアナブー危機以前からジェダイ最高評議会のメンバーを務めていた。クローン戦争中、ガリアがシス卿サヴァージ・オプレスによって殺された後、彼女のいとこのマスター・スタス・アリーが新しい評議員になった。戦争中、カトゥーニという名のジェダイ・イニシエイトが惑星イラムギャザリングの試練を受けた。オーダー66が発令された時、アリーは惑星サルーカマイクローン・コマンダーネーオに殺害された。

登場作品

KatooniSWE

ソロシアンの少女、カトゥーニ

参考資料

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。