FANDOM


ソサド・ホーゼム(Xosad Hozem)はトワイレック[1]男性[2]クローン戦争期から帝国時代初期にかけて活動したごろつきである。セイリエント戦役の直前、惑星ラジティリワントン・ウェルスプリングで行われた密輸業者傭兵の会合に参加した。その後、ホーゼムたちはソウ・ゲレラハズ・オビットの反銀河帝国勢力に加わった。[1]

登場作品

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。