FANDOM


「周囲をセンサー・マーカーで囲う予定。そうすれば侵入者を感知できる」
サビーヌ・レン[出典]

センサー・マーカー(Sensor marker)、別名センサー・ビーコン(Sensor beacon)は保安用スキャナー装置の一種。軍事基地の周囲に設置し、敵の接近を警戒するのに使った。

歴史

ヤヴィンの戦いの3前、惑星アトロンチョッパー基地を設置した反乱軍は、捕食動物クリクナがセンサー・マーカーには近寄らないことに気付き、基地をセンサーで囲った。

銀河内戦中、反乱同盟軍エコー基地の周囲にセンサーを設置していた。

登場エピソード

他言語版