FANDOM


「独裁政治。セレノー出身の伯爵の独裁というわけですか」
「私は野心家だが、そこまでではない」
ウィルハフ・ターキンドゥークー伯爵[出典]

セレノー(Serenno)は銀河系アウター・リム・テリトリーに属す惑星である。独立星系連合を率いるドゥークー伯爵はセレノー出身で、ジェダイ・オーダーを脱退したあと故郷へ戻り、一族の土地や資産を継承した。クローン戦争中、セレノーはドゥークーの作戦拠点となった。

特徴

SerennoSurface-Nightsisters

セレノーの森林

惑星セレノーは銀河系アウター・リム・テリトリーに属し、ハイディアン・ウェイの付近、銀河マップの格子座標上ではP-5に位置した。[1] セレノーには人間種族が呼吸可能な大気があり、宇宙から見ると濃い緑で、地表には林が広がっていた。[4] セレノーには裕福な人間の貴族一家が住んでおり、森林を見渡す切り立った崖の上に宮殿を持っていた。クローン戦争期、この一族出身のドゥークー伯爵独立星系連合領の奥深くに位置する故郷のセレノーに戻り、宮殿を作戦拠点として利用した。[3]

歴史

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版