FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

セレア[1](Cerea)はミッド・リムセマギ宙域セレアン星系に存在した惑星で、セレアンホームワールド。セレアンは、この星の自然と調和した生活を送っていた。セレアの保守的な政権は、テクノロジーや汚染を嫌い、それが大きな理由となって銀河共和国に加盟していなかった。セレアンの民は最低限のスペースに建てられた巨大な建物に住み、残りの土地を農地として活用していた。わずかな例外を除き、移民や訪問者はアウトサイダー・シタデル以外の場所を訪れることが出来なかった。この巨大建築物では、非セレアン的な技術の使用が許されていた。この方針によって、セレアの自然は外部のテクノロジーから守られていたが、シタデルの内部は犯罪行為の温床となった。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ キャラクター事典』に基づく。
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki