FANDOM


「この惑星には巨大なシールド発生装置が数基と、先の戦争で使用されたイオン砲が複数あります。また、偏向シールドが破壊されかねないほどの威力を持つ、ザーペン社製ターボレーザー砲塔も二基存在します」
ウィルハフ・ターキンに対し、帝国軍将校[出典]

セイリエントII(Salient II)はアウター・リム・テリトリーコーポレート・セクターに属す惑星である。セイリエント星系の赤色矮星の2番目の軌道を周回していた。18 BBY、セイリエントIIと同星系の惑星は銀河帝国紛争を繰り広げた。セイリエントIIに存在したターボレーザー砲などの戦力は帝国宇宙軍の容赦ない爆撃で破壊されたが、惑星政府が降伏した後も、ゲリラ勢力が長期にわたって占領部隊に抵抗した。[1]

登場エピソード

脚注

他言語版