FANDOM


Atticon

この記事の題名はニックネームやコールサイン、別名、偽名です。

この記事は正式名称が明らかになっていない事柄を扱っています。

スリック(Slick)はクローン戦争で戦った共和国グランド・アーミークローン・トルーパーサージェントのニックネームである。5名の部下からなるクローン・トルーパー小隊の隊長を務めた。戦争中、スリックはクローンの兄弟たちがジェダイの操り人形として酷使されている状況に憤り、ジェダイの司令官を憎悪するようになった。戦争序盤の22 BBY、スリックは銀河共和国を裏切り、独立星系連合司令官を務めるダーク・ジェダイアサージ・ヴェントレス共和国軍の内部情報を提供し始めた。連合軍惑星クリストフシス侵略した後、スリックは惑星を分離主義者の支配下から解放すべく、ジェダイの将軍オビ=ワン・ケノービアナキン・スカイウォーカー率いる共和国軍の部隊に同行した。

クリストフシスの都市チャレイドニアにて、スリックは分離主義者のスパイであることを隠しながらバトル・ドロイドと戦った。戦闘中、スリックは共和国軍がドロイド軍団の待ち伏せを計画していることをアサージ・ヴェントレスに密告する。連合軍は彼の情報に基づいて共和国軍に先制攻撃を仕掛けることに成功した。ケノービとスカイウォーカーが内通者を突き止めるため敵陣へ向かった後、クローン・キャプテンCT-7567(レックス)とクローン・コマンダーCC-2224(コーディ)はクリストフシス共和国軍基地でスパイの捜索を開始した。レックスとコーディが小隊の隊員を尋問した際、スリックはスパイでなければ知り得ない情報をうっかり口にしたため反逆行為を暴かれ、脱走した。スリックは逃げる途中で武器集積庫を爆破し、クリストフシスにおける共和国の戦力を大幅に削った。その後、彼はレックスとコーディによって取り押さえられ、営倉へと連行された。

登場作品

参考資料

脚注

他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。