FANDOM


「われわれが戦ったのは、軍事力を持つ敵でした。ただのひったくりじゃありません。彼らは<イージラ・ザイド>を強奪したのです。八機のTIEとそのパイロット、それに一機のシャトルをまるごと犠牲にしてまで、あの船を欲しがっていました。あれは本物の脅威です」
ロノ・デソ大佐に対し、ポー・ダメロン[出典]

スラズ交戦(Suraz engagement)はエンドアの戦いの30後に発生した、新共和国ファースト・オーダー間の小規模な戦闘。ファースト・オーダーに襲われた貨物船イージラ・ザイド>からの救助要請を受け、新共和国防衛艦隊レーピア中隊ミリン宙域に駆け付けたが、貨物船の強奪を阻止することはできなかった。レーピア中隊を率いるポー・ダメロン中佐はこの戦いでファースト・オーダー軍の脅威を再確認し、上官ロノ・デソ大佐に行動を起こす必要性を訴えたが、聞き入れられなかった。その後、レーピア中隊は独断で<イージラ・ザイド>の捜索を行った。

登場エピソード