FANDOM


Queicon

この記事のタイトルはあくまで仮の名称です。

正式名称が不明なため、記事名に仮のタイトルが充てられています。

クローン戦争中の19 BBYシス卿ダース・モール惑星スティジョン・プライムにある独立星系連合刑務所スパイアから脱獄した。戦争中に再台頭を果たしたモールは、シャドウ・コレクティヴと呼ばれる犯罪結社をつくり上げ、惑星マンダロアの支配者となった。しかし、彼は首都サンダーリで行われた決闘でかつてのシス・マスターであるダース・シディアスに敗れ、スパイア刑務所に入れられる。マンダロアのアルメク首相は、惑星の指導者を救出するためマンダロリアン・スーパー・コマンドーデス・ウォッチ戦士ローク・カストコマンダーガー・サクソンにシディアスの宇宙船を追跡させた。

シディアスとその弟子ドゥークー伯爵は、シスの暗黒卿と敵対するナイトシスターの魔女マザータルジンを見つけ出すため、タルジンの息子であるモールをあえて逃がそうと考えていた。モールを生かしておいた真の目的を隠すため、ドゥークーは彼を拷問してシャドウ・コレクティヴの情報を尋ね、犯罪結社の討伐に関心があるように見せかけた。拷問が終わった後、マンダロリアン戦士がスパイアを襲撃し、囚われのリーダーを救い出した。モールは衛星ザンバーでコレクティヴの残存勢力と落ち合い、この星で分離主義勢力の追跡部隊を迎え撃ったが、敗北を喫する。その後の一連の戦いを経て、シディアスはタルジンの殺害という最終目標を達成した。

登場エピソード

参考資料