FANDOM


「ボサンのスパイの情報で、皇帝の新しいバトル・ステーションの正確な座標が掴めました」
モン・モスマ[出典]

スパイ(Spy)は対象の人物や組織等を密かに調査する人物である。

歴史

「ソウの言う通りだ。どこにでもスパイがいる」
ティヴィック[出典]

クローン戦争の末期、ジェダイ最高評議会は評議員になったばかりのアナキン・スカイウォーカー最高議長シーヴ・パルパティーンをスパイするよう命じた。この指令は公式な会議記録に残せるものではなかったため、ジェダイ・マスターオビ=ワン・ケノービを通して内密に指示された。スカイウォーカーは、スパイはジェダイ・コードに違反する行為で、議長に対する反逆に当たるのではないかと考えた。[1]

銀河内戦中、共和国再建のための同盟のスパイが銀河帝国から奪取したデス・スター設計図レイア・オーガナコルベットタナヴィーIV>に送信した。[2] また、反乱軍のために働くボサンのスパイは、エンドア上空で建造中の第2デス・スターが地上のシールド発生装置によって保護されていることを突き止めた。この情報と引き換えに、多くのボサンが命を落とした。[3]

登場エピソード

参考資料

脚注