FANDOM


ストゥー・ヘンファワー(Stu Hemphawar)は、人間男性で、銀河共和国の末期に活動した密輸業者である。ジャーヴィス・グルームオエジョー・ヒテワルセバ・アルドと関係があった。元老院情報部は、コア・ワールドで密輸を行ったヘンファワーの首に賞金を懸けていた。32 BBY賞金稼ぎジャンゴ・フェットは、コルサントの歓楽街でヘンファワーを発見し、賞金を手にした。

制作の舞台裏

このキャラクターはビデオゲーム『スター・ウォーズ ジャンゴ・フェット』の第2章、コルサントの歓楽街のステージに登場する。プレイヤーはこのキャラクターを生け捕りにすると3,000クレジットを手に入れることができる。このキャラクターは、プレイヤーが接近すると自動的に逃走を開始する。

ゲーム中や公式サイトの一部ではストゥー・ヘンハワーともされている。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki