FANDOM


Starwars-inconcert

スター・ウォーズ in コンサートのポスター

スター・ウォーズ in コンサートStar Wars: In Concert)は、もともと「Star Wars: A Musical Journey」の名で行われていたコンサート・シリーズである。スター・ウォーズ映画6部作の場面を巨大なLEDスクリーンに映し出しながら、ジョン・ウィリアムズが作曲した映画音楽の演奏を行う。2012年8月には、東京・大阪で日本公演も行われた。

歴史

最初の公演は、2009年4月10日にイギリスのロンドン、O2アリーナで行われ、2万人を動員した。同年10月1日のアメリカ、カリフォルニア州アナハイム公演から北米ツアーが開始し、12月13日までに44都市47公演が行われ、およそ75万人を動員した。

その後、アイルランドのダブリンからヨーロッパ・ルアーが始まり、イギリス、スコットランド、フランス、スペイン、ポルトガル、イタリア、ベルギー、ドイツで公演が行われた。4月8日のツアー最終日までに計18公演が行われ、およそ30万人を動員した。2度目の北米ツアーは2010年5月13日に始まり、32都市で40公演が行われ、およそ70万人を動員した。7月25日のカナダ、オンタリオ州を最後におよそ175万人を動員する。2011年6月には、スター・ウォーズ in コンサート史上初の野外劇場での公演が行われ、3万6千人を動員した。

日本公演

2012年8月の東京公演は、アジアで初となるスター・ウォーズ in コンサートである。映画でC-3POを演じたアンソニー・ダニエルズがライブ・ナレーションを担当し、東京フィルハーモニー交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団の指揮をマーク・ワターズが行う。

  • 東京公演
    • 日時:2012年8月9日8月12日
    • 場所:東京国際フォーラム ホールA
  • 大阪公演
    • 日時:2012年8月15日
    • 場所:グランキューブ大阪(大阪国際会議場 メインホール)

参考資料

外部リンク

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki