FANDOM


スター・ウォーズ 反乱者たち/影の中へ』(原題:Star Wars Rebels: Steps Into Shadow)はテレビ・アニメ・シリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たちシーズン3のプレミア作品として放映された、2パートから成る1時間のテレビ映画である。話数の上では、シーズン3の第1~2話として扱われている。ボスコ・ウンメル・ツヴァイヤーが監督を務め、スティーヴン・メルチングマット・マイクノヴェッツが脚本を担当した。2016年7月16日、セレブレーション・ヨーロッパにて一部の映像が先行公開され、9月24日ディズニーXDにて全編が放映された。

放送日

アメリカ

日本

  • 2016年12月11日:ディズニーXD
  • 2017年1月8日:ディズニーXD(分割放送:パート1)
  • 2017年1月8日:ディズニーXD(分割放送:パート2)

放送局による作品紹介

マラコアの激戦を経験したゴースト・チームは、アトロンの新基地で反乱軍の再起をはかる。一方、依然としてダース・モールの脅威が立ちはだかる中、新たに帝国軍を指揮する冷酷非情なスローン大提督が、反乱軍の徹底鎮圧に乗り出してくる。[1]

パート1

エズラたちは、ある情報と引き替えに、帝国の刑務所から海賊ホンドー・オナカーを脱獄させる。情報とは、ヤルマにある廃船処理ステーションのことだ。そこには、共和国の爆撃機Yウィングが数多く残されているという。反乱組織の戦力増強のためにファイターが欲しいエズラたちは、その情報を確かめに、セリーダ中継点を通ってヤルマへ偵察に向かう。だが、ステーションでは次々とYウィングが廃棄処分されており、猶予はなかった。

パート2

偵察任務でヤルマに来たにもかかわらず、廃船処理ステーションから古いYウィングを盗み出すことに決めたエズラ。チームはステーションにファントムをつけ、爆撃機を奪って逃げるために燃料補給作業を行う。ステーションへの侵入者に気付いた司令官ブロム・タイタスは、ドロイドやストームトルーパーに彼らを攻撃させる。さらに、爆撃機をコンベアーに電磁ロックする。エズラはロック解除のために、ブロムらがいる管制塔へ向かう。

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他

外部リンク

脚注

スター・ウォーズ 反乱者たち
短篇:1 · 2 · 3 · 4
シーズン1
1-2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15
シーズン2
1–2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 · 21–22
シーズン3
1–2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12–13 · 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 · 21–22
シーズン4
1–2 · 3–4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 · 14 · 15 · 16
帝国の奉仕者
銀河系の端 · 反乱者の潜入 · 帝国の正義 · 秘密のアカデミー
[edit]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。