FANDOM


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

スター・ウォーズ プロパガンダ:銀河系における扇動絵画の歴史』(Star Wars Propaganda: A History of Persuasive Art in the Galaxy)は2016年10月25日に発売された正史のリファレンス・ブックである。パブロ・ヒダルゴ著。本作はスター・ウォーズの世界で実際に出版されたアート・ブックという体裁をとり、銀河系のさまざまな時代に制作されたプロパガンダポスターを多数紹介している。

2018年現在、未邦訳。

出版社による作品紹介

惑星上空に浮かぶスター・デストロイヤーにせよ、反乱を呼びかけるXウイングにせよ、プロパガンダ絵画は遥か彼方の銀河における生活と密接に結びついている。本作はイン=ユニバースのアート・ブックとして、そうした権力や扇動の絵画の裏側に隠された物語や制作秘話――どこに飾られたのか、なぜその惑星が選ばれたのか、携わったアーティストは誰か――を紹介する。

カバー

コンテンツ

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

序文:戦争と芸術の銀河

パート1:共和国

パート2:クローン戦争

パート3:帝国の誕生

パート4:反乱者の台頭

パート5:新たなる大戦

外部リンク