FANDOM


類似した名称の記事はクローン戦争(曖昧さ回避)を参照
CloneWarslogo 
スター・ウォーズ
クローン大戦
作品に関する情報
話数

25

設定
タイムライン

22 BBY19 BBY

時代

帝国の勃興時代

スター・ウォーズ クローン大戦』(Star Wars: Clone Wars )とは、映画『スター・ウォーズ』シリーズの2Dアニメ作品。『エピソード2/クローンの攻撃』と『エピソード3/シスの復讐』の間の物語として位置付けられ、クローン大戦を具体的に描いた作品。

概要

アメリカのアニメ専門チャンネルであるカートゥーン ネットワーク2003年から2004年にかけて放送された。映画シリーズ監督のジョージ・ルーカスが原作を務めて脚本の詰めが行われたため、『エピソード3/シスの復讐』へ至るストーリーが伏線的内容と共に描かれている。

1話3分から5分の長さの「マイクロシリーズ」第1シーズン全20話は『エピソード2/クローンの攻撃』の4ヵ月後から始まり、1話15分全5話の第2シーズンで『エピソード3/シスの復讐』のオープニングにつながるパルパティーン議長誘拐事件までが描かれている。

ヨーダメイス・ウィンドゥなどの他のジェダイ・マスターや、パドメ・アミダラグリーヴァス将軍など映画に登場する主要人物が総出演する。大量の動画枚数からくる絵の滑らかさとテンポのよさ、場面の切り替わりの速さから高い評価を受けた。

あらすじ

前線で指揮を取るジェダイ・マスター、オビ=ワン・ケノービ将軍と弟子のアナキン・スカイウォーカーは、ドゥークー伯爵に見出された女戦士、アサージ・ヴェントレスと対決することになる。

赤い2本のライトセーバーを巧みに操る彼女はシスの訓練を受けており、さすがのジェダイも度々ピンチに見舞われる。

銀河各地の戦争が総力戦の様相となる中、果たしてジェダイはアサージ、そしてドゥークー伯爵を追い詰めることができるのか?・・・。

スタッフ

  • 監督・製作:ゲンディ・タルタコフスキー
  • 原作:ジョージ・ルーカス
  • 製作総指揮:ブライアン・A・ミラー
  • スーパーバイジング・プロデューサー:ジェニファー・ペルフリー
  • 美術監督:ポール・ルーディッシュ、スコット・ウィルス
  • 絵コンテ:ブライアン・アンドリューズ、マーク・アンドリューズ
  • 字幕翻訳:林完治
  • 吹替翻訳:平田勝茂
  • 吹替演出:佐藤敏夫

キャスト(声の出演:英語版/日本語版)

※英語版の声優はC-3PO役のアンソニー・ダニエルズを除いて、全員が映画でその役を演じている役者にある程度似た声を持つ声優が担当している。

外部リンク


スター・ウォーズ クローン大戦
シーズン1:
"チャプター1" · "チャプター2" · "チャプター3" · "チャプター4" · "チャプター5"
"チャプター6" · "チャプター7" · "チャプター8" · "チャプター9" · "チャプター10"
シーズン2:
"チャプター11" · "チャプター12" · "チャプター13" · "チャプター14" · "チャプター15"
"チャプター16" · "チャプター17" · "チャプター18" · "チャプター19" · "チャプター20"
シーズン3:
"チャプター21" · "チャプター22" · "チャプター23" · "チャプター24" · "チャプター25"
DVD:
VOLUME ONE · VOLUME TWO

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。