FANDOM


スター・ウォーズ/フォースの覚醒 クロス・セクション TIEファイターからミレニアム・ファルコンまで全12機の断面図から仕組みを徹底解析』(原題:Star Wars: The Force Awakens: Incredible Cross-Sections)は2016年8月9日講談社から発売された設定資料集。ジェイソン・フライ著、ケンプ・レミラード画。原書は映画『スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒』の公開日と同じ2015年12月18日に発売された。

出版社による作品紹介

ストームトルーパーの輸送船(トランスポート) ポーのXウイング コマンド・シャトル ファイナライザー レイのスピーダー TIE(タイ)ファイター SF TIE(タイ)ファイター クアッドジャンパー ミレニアム・ファルコン ハン・ソロの新しい貨物船 レジスタンスの輸送船(トランスポート) スノースピーダー 戦艦・戦闘機・スピーダーの大きさ一覧

各戦闘機、戦艦、スピーダーの製造元、全長、定員、搭載兵器はもちろん、各パーツの名称や、映画ではあきらかにされていない細かい設定など、スター・ウォーズファンが心躍る情報がいっぱい。

さらに、 ★ストームトルーパーが乗降口から降りて陣形を展開するまでの時間は30秒! ★T-70Xウイングは旧型と比べて軽量化が実現され、サイズが小さくなった! ★エンドアの戦いで<エグゼクター>を失った教訓は、<ファイナライザー>のデザインに生かされている! ★レイのスピーダーのアフターバナーは、レーシング用スウープからの再利用! ★レイアとの結婚祝いとして、<ミレニアム・ファルコン>のあるキャビンが改築されていた! ★新しいTIE(タイ)ファイターは、パイロットを大事に扱うファースト・オーダーの思想のもと、偏向シールドが備えられた! ★レジスタンスの輸送船(トランスポート)のハイパードライブは、ファースト・オーダーの設計をコピーした! など、様々なトリビアが満載!

迫力ある見開きで、戦闘機などが活躍するシーンもずらり!

用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他

外部リンク

スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒
書籍
映画書籍
小説版 · ジュニアノベル版 · コミック版
キャラクター・ブック
フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~ · レイのサバイバル日記
制作の舞台裏
アート・オブ・スター・ウォーズ/フォースの覚醒
設定資料集
クロス・セクション · ビジュアル・ディクショナリー
その他
ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒
[edit]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。