FANDOM


スターホーク・スピーダー・バイク(Starhawk speeder bike)はアイカス=アドノ社が製造したスピーダー・バイクである。運転しやすい非軍事用のスピーダーで、銀河系でもっとも人気のあるスピーダー機種のひとつだった。クローン戦争の時代、ウィークウェイホンドー・オナカー率いる海賊団のメンバーもこのスピーダー・バイクを使用した。

特徴

Ohnakas biker gang

スターホークに乗るターク・ファルソたち

アイカス=アドノ社製スターホーク・スピーダー・バイクの機体は全長3.4メートル(13フィート1インチ)で、パイロットが座る操縦席の後ろに乗客用のシートが設けられていた。また、1人乗りのサイドカーを側部に取り付けることもできた。スターホークは非軍事用で運転がしやすく、先端部に内蔵された各種センサーのおかげでスムーズな移動が可能だった。また、後部のスタビライザーは格別の安定性を提供した。スターホークの最高速度は速665キロメートルで、中型ブラスター砲1門または軽ブラスター2門を取り付けることができた。[1]

歴史

アイカス=アドノ社が製造したスターホークは快速かつ頑丈で改造しやすい民間機として出回り、中古市場でも手に入りやすく、銀河系でもっとも人気のあるスピーダー機種のひとつだった。[1] クローン戦争の時代、アウター・リム・テリトリー惑星フローラムに拠点を置くホンドー・オナカー海賊団もスターホーク・スピーダー・バイクを使用していた。[3]

22 BBYバーブ・メンティアの操縦するフレアスター級アタック・シャトル銀河共和国シャトルドーシャー平原撃墜した後、ホンドーの副官であるターク・ファルソが仲間とともにスターホークに乗って海賊基地から出発し、クローン・コマンダーストーンジャー・ジャー・ビンクス率いる共和国の代表団を襲撃した。共和国の代表団はオナカー・ギャングの捕虜になっているドゥークー伯爵の身代金を運んでいたが、ファルソたちはホンドーを裏切って身代金を奪い去ろうと企んでいた。海賊たちは墜落したシャトルから身代金のスパイスを持ち去り、バイクに連結して持ち去った。しかしジャー・ジャーたちはフローラムの固有動物であるスカルダーに乗って海賊を追跡し、スパイスを奪い返すことに成功した。[4]

登場エピソード

Playboy swoop

スターホーク・スピーダー・バイク

参考資料

脚注