FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
ExecutorBattle-SWM

宇宙船同士の戦闘

スターシップ(Starship)は、スタークルーザー(Starcruiser)あるいは宇宙船(Spaceship)といった別名でも知られる、星間(特に星系間)航行用に設計された乗り物。

概要

スターシップは通常、亜光速ドライブのもっとも一般的な種類であるイオン・エンジンを動力とし、多くの(たいていは大型の船が)ハイパードライブ・ジェネレーターを搭載していた。ハイパードライブはスターシップを光速以上のスピードに推進させ、ハイパースペースの航行を可能にした。ハイパースペース航行を使えば、光速での移動に比べ旅の所要時間は大幅に短縮された。銀河系各地の多くのスターシップは、レーザー砲などの兵器で武装していた。主力艦ターボレーザー砲台やミサイル発射装置などの装備を特徴とし、ハンガー・ベイスターファイターを積載した。兵器類は海賊や軍隊から身を守る助けになった。相手のレーザー兵器の影響に対処するため、スターシップは偏向シールドで船体を保護していた。シールドが落ちてしまった場合、スターシップの船長は攻撃者に降伏することになった。

スターシップのブリッジはその船の制御室であり、スター・デストロイヤーやその他の主力艦など大型の船の場合、船尾に置かれていることが多かった。輸送船貨物船などより小型のスターシップでは、ブリッジではなくコックピットがその機能を果たしていた。ブリッジは船の重要部分だった。スターシップのサブシステムを制御する手段は、ほとんどの場合ここに集中していた。そのためブリッジは、スターシップの船体のうち、最初の攻撃目標になった。ブリッジの機能を奪えば、そのスターシップを一時的に戦闘不能にすることができた。例えばエンドアの戦いのさなか、RZ-1 Aウイング・インターセプターとの衝突でブリッジを破壊されたインペリアルスーパー・スター・デストロイヤーエグゼクター>は、制御を失って第2デス・スターへと墜落し、撃沈した。

登場作品

参考資料

外部リンク

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki