FANDOM


スターキラー空中防衛部隊(Starkiller aerial defense force)はスターキラー基地の防衛に割り当てられていたファースト・オーダーTIEファイター・パイロット部隊である。34 ABY、空中防衛部隊はレジスタンスXウイング・ファイター部隊を迎撃したが、スターキラー基地を守りきることができなかった。スターキラー基地の戦いを生き延びた空中防衛部隊のパイロットたちは、のちに別の部隊へ再配属された。

歴史

34 ABYスターキラー基地の戦いが発生した際、空中防衛部隊に所属するTIEファイター・パイロットたちはTIE/foTIE/sf宇宙特化型戦闘機に乗り込んでレジスタンスT-70 Xウイング・ファイターを迎撃した。しかしポー・ダメロン中佐のXウイングが基地の弱点であるサーマル・オシレーターを爆破し、施設全体が連鎖反応で破壊されてしまった。[3] スターキラーにおける敗北の後、空中防衛部隊の生存者はリサージェント級スター・デストロイヤーに再配属され、一部のパイロットは直後に行われたレジスタンスへの報復攻撃にも参加した。そのうちの1人、ポルディン・ルヒューズ中尉カイロ・レン中隊に割り当てられ、レジスタンス軍最高司令部を乗せたMC85スター・クルーザーラダス>を攻撃した。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

ファースト・オーダー
主な人物 最高指導者スノーク - カイロ・レン - アーミテイジ・ハックス将軍 - キャプテンファズマ
組織 最高司令部 - ファースト・オーダー保安局 - エリート・プレトリアン・ガード - レン騎士団
軍隊 宇宙軍ファースト・オーダーTIEファイター・パイロット - スターキラー空中防衛部隊 - カイロ・レンの中隊
地上軍ストームトルーパースノートルーパー - フレイムトルーパー - 暴動鎮圧ストームトルーパー - メガブラスター重アサルト・トルーパー - ファースト・オーダー・ストームトルーパー・エクセキューショナー
主な乗り物 AAL - AT-AT - AT-ST - AT-M6 - AT-MA - AT-PD - LIUV - TIE/fo - TIE/sf - TIE/vn - マンデイターIV級シージ・ドレッドノート - メガ級スター・ドレッドノート - ユプシロン級コマンド・シャトル - リサージェント級スター・デストロイヤー
関連項目 スターキラー基地 - リザレクション計画 - 冷戦 - ファースト・オーダー=レジスタンス戦争
[テンプレート]