FANDOM


「自問なさっておいででしょう。“スタルガシンの作戦室にあったコンピュータのデータはすべて消去したか、いや、しなかったか”と」
ポグル・ザ・レッサーに対し、オーソン・クレニック[出典]

スタルガシン作戦室(Stalgasin war room)は惑星ジオノーシス尖塔の中に設けられたジオノージアンの指令センターである。22 BBYジオノーシスの戦いが発生した時、スタルガシン・ハイヴを率いるポグル・ザ・レッサー大公はこの作戦室で戦況を見守った。劣勢を悟った分離主義評議会のメンバーが撤退を開始した際、ポグル大公はジオノージアンが設計した究極兵器図面をこの作戦室でドゥークー伯爵に手渡した。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注