FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
Stass Allie Headshot
スタス・アリー
人物の情報
出身

ソロス

死亡

19 BBY16:5:22GrS)、サルーカマイ

身体の情報
種族

ソロシアン

性別

女性

身長

1.8メートル

目の色

インディゴ

肌の色

茶色

年代と政治的な情報
時代

帝国の勃興時代

所属

スタス・アリー[1](Stass Allie)はソロシアン女性で、クローン戦争の時代にジェダイ・オーダー銀河共和国に仕えたジェダイ・マスターである。いとこであるマスター・アディ・ガリアサヴァージ・オプレスに殺された後、アリーは彼女の代わりにジェダイ最高評議会のメンバーになった。彼女は優れた戦士だったが、ライトセーバーの技よりもさらに優れた癒しの技を持っていた。アリーは第一次ジオノーシスの戦いコルサントの戦いで活躍したが、オーダー66が発令された際、惑星サルーカマイクローン・トルーパーに殺された。

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ キャラクター事典』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki