FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

スタイジアム[1](Stygium)は、アーテンIIマラメア採取されたクリスタルクローキング装置にとって最も重要な部品となる鉱石で、装置の動力源になった。血のように赤い18面体のこの鉱石は、非常に希少で高価だった。

制作の舞台裏

スター・ウォーズ 全史』ではステイジウム、『ダース・モール 闇の狩人』ではスティジアムと表記されている。

登場エピソード

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『ダース・モール 闇の狩人』(改訂版)による。
他言語版