FANDOM


「メイス・ウィンドゥの心意気は永遠にスクイブの詩や歌に詠われていくだろう。そして未来のある時、王の剣を持つ勇敢な騎士がその調べを耳にするのだ」
―スコアIIの戦いで活躍したメイス・ウィンドゥを称える、スクイブの王、エバリーバヴィービーディー[出典]

スコアIIの戦い(Battle of Skor II)は、第一次ジオノーシスの戦いクローン大戦が勃発してから7間も経たないうちに発生した、銀河共和国独立星系連合の戦闘である。スクイブの故郷惑星スコアIIで、ジェダイ・マスターメイス・ウィンドゥ率いる共和国軍が、分離主義勢力のドロイド軍を破った。

背景

独立星系連合は、リマ・トレード・ルート沿いの惑星スコアIIエイリアン種族スクイブ故郷)にあるメトロビッグ・インタープラネタリー・ブラストポートを占領した。分離主義勢力は、スコアIIを拠点に使い、トレード・ルート近接起爆式機雷を散布しようと企んでいた。惑星を解放するため、銀河共和国ジェダイ高位将軍メイス・ウィンドゥや、クローン・マーシャル・コマンダーCC-2224が率いるクローン・トルーパー部隊をスコアIIに派遣した。

戦闘

メイス・ウィンドゥとCC-2224、そして彼らの率いるクローン隊員は、分離主義勢力ドロイド・アーミーバトル・ドロイドをスコアIIから追い払い、惑星のメトロビッグ・シティを解放した。

その後

Mace Windu statue on Skor II

メイス・ウィンドゥの像とエバリーバヴィービーディー王

戦いが終わった後、メイス・ウィンドゥはスコアIIを離れたが、分離主義勢力の活動を監視するためにクローン・トルーパーの平和維持軍が惑星に残った。スクイブ・ポリアナーキーエバリーバヴィービーディーは、ウィンドゥの活躍を称え、式典でジェダイ・マスターの銅像を民衆に披露した。王はウィンドゥを“スクイブのエリートをしのぐ大いなる英雄”と評したが、ウィンドゥ自身は式典に参加しなかった。ジェダイ評議会も、メディアに対して式典に関するコメントを控えた。

制作の舞台裏

スター・ウォーズ・インサイダーEX クローン大戦スペシャル・イシュー』収録の『リパブリック・ホロネット・ニュース コア版 14:9:01』は、スクイブIIの戦いが21 BBYの出来事であることを暗に示している。しかし『The Official Starships & Vehicles Collection 32』(未邦訳)ではクリストフシスの戦いの前に設定され、『The Essential Reader's Companion』(未邦訳)でクローン大戦開戦から7週以内の出来事に設定された。

登場作品

参考資料


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。