FANDOM


「<スクルージ・ワン>から基地へ スカイウォーカーとソルサーを発見」
―<スクルージ・ワン>からの報告[出典]

<スクルージ・ワン>[1]Scourge One)は、銀河帝国エグゼクターセドリス・QLが使用したインペリアル・ハンターである。

特徴

<スクルージ・ワン>は、帝国軍が使用した長距離用のスターシップだった。後部がふくらんだ円柱状の船体をしており、エンジンは船尾に備わっていた。船体後部に一対の翼があり、翼の近くに乗組員の出入り口があった。<スクルージ・ワン>は、ストームトルーパーの部隊を収容することが可能だった。

歴史

10 ABY当時、インペリアル・ハンター<スクルージ・ワン>は、銀河帝国に所属していた。シャドウ・ハンド作戦のさなか、エグゼクターセドリス・QLダーク・ジェダイヴィル・ゴアは、この宇宙船に乗ってジェダイ惑星オッサスに赴いた。セドリスは、皇帝パルパティーンからルーク・スカイウォーカーを生け捕りにする任務を与えられていたのである。<スクルージ・ワン>はオッサスの廃墟の近くでスカイウォーカーを発見したが、彼にはカム・ソルサーと、地元のイサナ一族という味方がいた。邪魔なイサナを倒すため、セドリスはフォースのダークサイドの訓練を受けたダークトルーパーの一隊に攻撃命令を出した。トルーパーたちが全滅すると、セドリスとゴアは<スクルージ・ワン>を離れ、スカイウォーカー、ソルサーとのライトセーバー対決に臨む。ふたりはこの戦いに敗北した。

登場作品

脚注

  1. カタカナ表記は『ダーク・エンパイアII』に基づく。
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki