FANDOM


この記事は賞金稼ぎのスギを扱っています。 あなたが探しているのは知覚種族スーギかもしれません。
「あんたの目には、あたしも海賊も同じに見えるんだね」
「違うのかな?」
「違いはないかもね」
―スギとオビ=ワン・ケノービ[出典]

スギ(Sugi)は惑星イリドニア出身の女性ザブラクで、クローン戦争期に活躍した賞金稼ぎである。屈強かつ公正な精神の持ち主だったスギは自分の信念に従って仕事を選び、SS-54アサルト・シップヘイロー>を愛機として乗りこなした。21 BBY、スギはフレンクルーミ・パラミータキューゾエンボ、アーマー・スーツに身を包んだセリパスらとともに惑星フェルーシア農場の用心棒を引き受けた。貴重なシリムを栽培していたフェルーシアンの農民たちは、キャプテンホンドー・オナカー率いるウィークウェイ海賊団に不当に搾取されていたのである。彼女たちは偶然この惑星を訪れたジェダイ・マスターオビ=ワン・ケノービナイトアナキン・スカイウォーカーパダワンアソーカ・タノと力を合わせ、総勢7名で海賊団を迎え撃つ。この戦いでパラミータが命を落とし、エンボが負傷したが、用心棒たちは海賊の撃退に成功した。当初はケノービと反目していたスギも、戦いが終わる頃にはジェダイと和解し、フェルーシアで立ち往生していた彼らを<ヘイロー>で銀河共和国の領域まで運んだ。

20 BBY、スギとセリパスはウーキーターフル将軍に雇われ、トランドーシャン狩猟ギルドに捕まったチューバッカ救出するため衛星ワスカーに駆けつけた。スギの<ヘイロー>で運ばれたウーキーの戦士たちはトランドーシャンのユブリキアン浮遊要塞を襲撃し、チューバッカとパダワン・タノ、ジェダイ・イニシエイトジンクスオ=メアを救い出した。戦いが終わった後、スギはジェダイの生存者をコルサントジェダイ・テンプルへ送り届けた。19 BBY、スギとエンボ、デンガーラッツ・ラジィハット・クランに雇われ、ナル・ハッタハット大評議会の用心棒を務めた。しかし彼女たちはシス卿ダース・モールサヴァージ・オプレスマンダロリアンプレ・ヴィズラらによる襲撃で散り散りになり、雇い主を守りきることができないままハットの宮殿からの退却を余儀なくされた。

銀河内戦期、スギの姪であるジャス・エマリはおばの持ち船だった<ヘイロー>に乗り込み、新共和国のために戦った。

登場作品

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。