FANDOM


「設計図を見つけろ。スカリフのシタデル・タワーにあらゆる設計データを収めた情報保管庫がある」
ゲイレン・アーソ[出典]

スカリフ情報保管庫(Scarif vault)は、アウター・リムの熱帯惑星スカリフ帝国安全管理施設にそびえ立つシタデル・タワー内部に設けられていた、6階建ての最高機密データ保管庫である。この情報保管庫には科学論文や官僚の提案書、そして銀河帝国超兵器デス・スターバトル・ステーション設計図などが保管されていた。

0 BBY反乱同盟の“ローグ・ワン分隊がスカリフを攻撃し、キャシアン・ジェロン・アンドージン・アーソK-2SOの3名がシタデル・タワーに潜入した。彼らは情報保管庫からデス・スター設計図のファイルを盗み出し、ヤヴィンの戦いの勝利に貢献する。

特徴

スカリフ情報保管庫は、アウター・リム・テリトリーの熱帯惑星スカリフ帝国安全管理施設シタデル・タワー内部に設けられていた。この施設は銀河帝国の最高機密であるデス・スター・プロジェクトに従事する研究および開発センターだった。スカリフ情報保管庫は洞窟のような冷却シャフトになっており、6階建ての構造の中心部に、データ・バンクを積み重ねたタワーがそびえたっていた。データ・バンクには1万ものデータ=テープが保管され、保管状況を示す赤いライトがぼんやりと光っていた。各貯蔵スロットに収納されたテープには、科学論文や官僚の提案書、詳細部まで事細かに解説された設計図など、おびただしい量のデータが記録されていた。情報保管庫は巨大なドアで外部と仕切られ、ローカル・コンピューター・ネットワークからも独立しており、右手を使った指紋スキャナーでしか中に入ることができなかった。ガラス窓の向こうのデータ・バンクから目的のテープを回収する際には、手動操作の機械式アームを使用した。保管庫外の端末で目的のテープを指示すると、データ・バンクで該当テープの位置が緑色のライトで表示され、機械式アームを操作する指標になった。

歴史

ゲイレンのメッセージ

0 BBY銀河帝国に対して抵抗運動を繰り広げていた共和国再建のための同盟(反乱同盟)は、ジェダで過激反乱分子パルチザンを率いるソウ・ゲレラが、帝国の科学者ゲイレン・アーソから新型超兵器に関するメッセージを受け取ったという情報を入手する。事実を確認するため、同盟軍最高司令部情報部キャシアン・アンドー大尉、再プログラムされた帝国のKXシリーズ・セキュリティ・ドロイドK-2SO、ゲイレンの娘でゲレラとも親しいジン・アーソジェダ・シティへ派遣した。ゲレラと接触した後、ジンは実の父親から送られてきたホログラム・メッセージの内容を確認する。デス・スターの設計に携わったゲイレンは、バトル・ステーションの構造の中に致命的な弱点を隠しており、反乱軍に勝利の希望を託そうとしていた。ジンは弱点を解析するのに必要な設計図がスカリフのシタデル・タワー、情報保管庫に収蔵されていることを知った。

ローグ・ワンの潜入

Scarif infiltration

帝国安全管理施設に潜入したキャシアン・アンドー、ジン・アーソ、K-2SO

キャシアンたちの報告を受けた同盟評議会は、帝国が惑星破壊兵器を完成させた今、反乱を続けるのは危険だと判断した。しかし、ジン、キャシアンらを中心とする一部の反乱軍兵士は“ローグ・ワン”というコールサインを名乗る小規模な部隊を編成し、上層部の許可を得ずに衛星ヤヴィン4ベース・ワン基地から出撃した。

スカリフに侵入し、帝国のスタッフに扮して安全管理施設内に潜り込んだ後、キャシアン、ジン、K-2SOは施設のセキュリティ・ドロイドを捕まえてデータ・バンクから情報を抜き取り、情報保管庫の位置を突き止めた。3人が敵に気づかれることなくシタデル・タワーに潜入できるよう、ローグ・ワンの他のメンバーは安全管理施設周辺の沿岸地帯で陽動攻撃を展開する。シタデルにたどりついた後、K-2SOは保管庫の外に配置されていたスタッフをノックアウトし、制御コンピューターを乗っ取った。保管室の中に入ったジンは設計図が収められたデータ=テープを検索し、父が自分につけたニックネームと同じ「スターダスト」という名のファイルを発見する。彼女は設計図がこのファイルに入っているに違いないと判断し、K-2SOに連絡してデータ・バンク上のファイルの位置をハイライトさせた。キャシアンは機械式アームでファイルを取り出そうとしたが、K-2SOがストームトルーパーの攻撃を阻止すべく保管庫をロックしたため、装置の機能が停止してしまう。キャシアンとジンは止むを得ず保管庫のガラス窓を破壊し、データ・バンクのタワーを登って直接ファイルを回収することにした。途中、彼らはオーソン・クレニック長官と2名のデス・トルーパーの妨害を受ける。キャシアンはトルーパーを倒したが、クレニックの攻撃でタワーから落下し、意識を失った。データ=テープを手に入れたジンは1人でタワーを登り続け、タワー最上部のアンテナへ続くハッチを目指した。

ジンがシタデル・タワーのアンテナを使って設計図を反乱軍艦隊に送信し終えた直後、グランドモフウィルハフ・ターキンはデス・スターのスーパーレーザーでスカリフを砲撃した。レーザーはシタデルの最上部を直撃した後、施設付近の海に着弾する。スカリフ情報保管庫はスーパーレーザーの衝撃波によって施設もろとも粉々になり、ジンやキャシアン、ローグ・ワン分隊の生き残りも爆発の巻き添えとなって命を落とした。

登場エピソード

参考資料

他言語版