FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 

スカイウォーカー家(Skywalker)はフォース=センシティブ人間の家系。スカイウォーカーの名を初めて世間に知らしめたのは、フォースにバランスをもたらす“選ばれし者”とされていたジェダイ・ナイトアナキン・スカイウォーカーである。アナキンはクローン戦争の英雄だったが、フォースのダークサイドに転向してシス卿ダース・ヴェイダーとなった。彼にはナブー出身のパドメ・アミダラとの間に双子の子供がおり、2人とも反乱同盟軍の英雄として活躍した。ヴェイダーは息子ルーク・スカイウォーカーに説得されてダークサイドを捨て、自らを犠牲にしてシス・マスターダース・シディアスを破った。ルークの双子の妹レイア・オーガナ新共和国の発展に貢献し、ファースト・オーダーが台頭すると私設軍隊レジスタンスを組織した。レイアと密輸業者ハン・ソロの間に生まれた息子ベンは、祖父に当たるダース・ヴェイダーに影響され、ダークサイドの戦士カイロ・レンとなった。

家系図

 
 
不明
 
シミ・スカイウォーカー・ラーズ
 
クリーグ・ラーズ
 
 
ラーズ家を参照
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ネイベリー家を参照
 
 
ラーズ家を参照
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アナキン・スカイウォーカー
 
パドメ・アミダラ
 
ネイベリー家を参照
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オーガナ家を参照
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ハン・ソロ
 
レイア・オーガナ
オーガナ家の養女)
 
ルーク・スカイウォーカー
ラーズ家の養子)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カイロ・レン

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。