FANDOM



ジョフ[1](Jhoff)はエンドアの戦いの頃に<エグゼクター>に乗り込んでいた交通管制官。衛星エンドア周辺の宇宙交通を取り締まっていた。エンドアの戦いの前、反乱同盟軍エンドア攻撃チームがシャトルの<タイディリアム>で衛星に降りようとしたとき、ジョフはスーパー・スター・デストロイヤーのブリッジにいた。シャトルに対し詳細を尋ねると、ジョフはファーマス・ピエットダース・ヴェイダーとの連絡を行う。このシスの暗黒卿はシャトルが望んでいる着陸地点を訪ね、ジョフに偏向シールドを解除しシャトルをエンドアに着陸させるよう命令する。エンドアの戦いのあいだ、ジェフはメレジク司令官がピエットに艦が戦闘配置に付いたことを報告したときも艦に残っていた。ピエットは皇帝パルパティーンの命令に従い、反乱軍の艦隊を逃がさないよう戦うよう指示を出す。その後ジョフや他のクルーたちは敵のAウイングがブリッジに衝突したときに命を落とした。

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ・ユニバース』に基づく。
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki