FANDOM


「ジョハール・ケッセンは元元老院議員だ。銀河中に人脈があって、しかも信じられないような伝説の数々を持つ凄腕ハンターだよ」
サポンザ[出典]

ジョハール・ケッセン(Johhar Kessen)はドラン星系惑星ダンドラン出身の人間男性で、銀河帝国元老院議員。ダンドランは政治的に重要な惑星ではなかったが、ギャンブルと密輸の中心地として栄えていたため、ケッセン議員は銀河系の各地に広い人脈を築き上げることができた。[1] ケッセンは優れたビッグ・ゲーム・ハンターとしても有名で、カリーナと名づけたブラスター・ライフルを使用していた。議員を廃業した後、傭兵として活動した。彼はハンターとして惑星ダソミアを探検したことがあり、そこでランコアの足跡を目にした。[2]

登場エピソード

参考資料

脚注