FANDOM


「我々の記録に無いということは、存在しないということです!」
―ジョカスタ・ヌー[出典]

ジョカスタ・ヌー(Jocasta Nu)は惑星コルサント出身の人間女性で、銀河共和国衰退期のジェダイ・マスター分離主義危機クローン戦争の時代、ヌーは銀河系最大の知識の保管庫であるジェダイ・テンプルアーカイブの主任司書を務め、厳重なホロクロン保管庫へのアクセスを管理していた。また、彼女はナブー危機以前にジェダイ最高評議会のメンバーを務めていた。ヌーは自分が管理するアーカイブの記録に絶大な信頼を寄せていたが、しばしばジェダイの情報を過信することがあった。

ジオノーシスの戦いの直前、ジェダイ・ナイトオビ=ワン・ケノービは惑星カミーノに関する情報を手に入れるためヌーの助けを借りた。アーカイブにはカミーノに関する情報が残っておらず、ヌーはそのような名前の惑星は銀河に存在しないと言い切った。しかし、ケノービは実際に座標まで旅してカミーノを発見し、テンプルの記録が誤りだったことを立証した。クローン戦争中、賞金稼ぎキャド・ベインがテンプルからジェダイ・ホロクロンを強奪した際、ヌーはベインの仲間で変身種族のケイトー・パラシッティに襲撃された。ヌーはしばらく意識を失ったが、パダワンアソーカ・タノがパラシッティの変装を見破った。

登場作品

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。