FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「ジュディシアル部門は、きみのような才気あふれる人間がいるところではない。あまりに狭量な世界だからな。きみがサラスト・アカデミー卒業後に得た地位ではあるが」
ウィルハフ・ターキンに対し、シーヴ・パルパティーン[出典]

ジュディシアル部門(Judicial Department)は、銀河共和国の主要な法執行機関である。クローン戦争の勃発に伴い、彼らの役割は共和国グランド・アーミー共和国宇宙軍に引き継がれた。この組織のメンバーは“ジュディシアル”と呼ばれた。

歴史

銀河共和国は常備軍を持っていなかったが、ジュディシアル部門に属すジュディシアル・フォースが平和維持活動のための宇宙戦闘や地上戦闘を行っていた。彼らはジェダイの助けを借りて活動することが多かった。ジュディシアル部門のメンバーはジュディシアルと呼ばれ、ジュディシアル・アカデミーで戦術を学んだ。ウィルハフ・ターキンは、サラスト・セクター・スペースフェアラー・アカデミーを卒業後にジュディシアル・アカデミーに入学した。彼はジュディシアル部門で目覚ましい活躍を見せ、憲兵隊長への昇格が見込まれていたが、地位も階級も放棄して政治の世界へ転身した。[1]

クローン戦争が勃発した際、新たに誕生した共和国グランド・アーミー共和国宇宙軍を組織が、ジュディシアル部門の軍事的機能を引き継ぐことになった。多くの提督将軍、指揮官はジュディシアルの出身だった。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

銀河共和国
歴代最高議長 チェイセン・ピイアン - カルパナ - フィニス・ヴァローラム - シーヴ・パルパティーン
組織 銀河元老院最高議長 - 副議長 - 最高議長のオフィス - 元老院議員 - 下級代議員 - ロイヤリスト・コミッティー - 2,000人の議員) - ジュディシアル部門ジュディシアル・フォース) - 共和国情報部 - 共和国保護委員会 - 共和国工兵隊 - 共和国特殊兵器部門 - 戦略諮問委員会 - セネト・ガード - レッド・ガード
施設 元老院ビル銀河元老院会議場) - 元老院オフィス・ビル - 共和国軍事作戦センター
共和国軍の部隊 宇宙軍オープン・サークル艦隊 - コルサント本国防衛艦隊
グランド・アーミーコルサント・ガード - ジェダイ・コマンダー - ジェダイ将軍 - 第212突撃大隊 - 第501軍団
[テンプレート]