FANDOM


「コンコード・ドーンには優秀な戦士がいるんだ。クローン軍を訓練したこともある。だから帝国は戦う事には慎重になっている」
レックス[出典]

ジャーニーマン・プロテクター(Journeyman Protectors)、別名マンダロリアン・プロテクター(Mandalorian Protector)は古代から続くマンダロリアン戦士団のグループである。彼らは戦士団の指導者“マンダロア”に忠誠を誓っていた。クローン戦争では銀河共和国に味方し、クローン・トルーパーを訓練したり、共和国グランド・アーミーと並んで戦闘に参加した。戦争終結後、故郷の惑星マンダロア銀河帝国に征服されたプロテクターは、コンコード・ドーン第3衛星基地を設立した。しかし彼らは反乱に加担せず、征服者である帝国と手を結んだ方が利益が大きいと考えていた。反乱軍がコンコード・ドーン星系の安全な通過許可を求めて交渉にやって来た際、プロテクターを率いるフェン・ラウヘラ・シンドゥーラ船長スターファイター部隊を返り討ちにした。その後、反乱者のケイナン・ジャラスサビーヌ・レンが基地を襲撃してラウを捕虜にし、プロテクターに反乱軍への協力を強いた。

登場エピソード

Journeyman Protector-SW Card Trader

プロテクターの兵士

参考資料

マンダロリアン
派閥 マンダロリアン・ネオ=クルセイダー - 新マンダロリアン - デス・ウォッチ - ジャーニーマン・プロテクター - ナイト・アウル - マンダロリアン・スーパー・コマンドー - インペリアル・スーパー・コマンドー
氏族 クライズ家クライズ氏族) - ヴィズラ家サクソン氏族 - ヴィズラ氏族 - レン氏族) - エルダー氏族 - ルック氏族
地名 マンダロアサンダーリ - 王立アカデミー) - カレヴァラ - クローネスト - コンコーディア - コンコード・ドーン
兵器 マンダロリアン・アーマー - マンダロリアン・ヴァンブレイス - ウェスター35ブラスター・ピストル - グラップリング・ライン - パラライジング・ダート - 小型携帯式シールド - ジェットパック - ダークセーバー
ビークル アカジョア級シャトル - コムルク級ファイター/トランスポート - バルター級スウープ - ファング・ファイター
[テンプレート]