FANDOM


「二本の剣で戦う業は、ヨヴシンの剣士にちなんで、ジャーカイと呼ばれている。フォームVIはこの難しい技の基礎訓練の役目を果たす」
スカーチ・ヴォーンク[出典]

ジャーカイ[1](Jar'Kai)は、ヨヴシンの剣士が発達させた、2本の刃を使う剣術である。また、カシ・マー王朝のロワイヤル・マチェテロが開発した同様の剣技は、ニマンと呼ばれた。第一の大分裂のさなか、ダークサイドを信奉するレットウ軍団がニマンの剣術を使うようになり、やがてはジェダイ・オーダーでも採用された。ジェダイフォームVIの戦闘型はニマンをもとに発展し、この剣術の名前で呼ばれるようになった。

登場エピソード

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ ジェダイの書 DXエディション』に基づく。
ライトセーバー
ライトセーバーのフォーム
フォームI - フォームII - フォームIII - フォームIV - フォームV - フォームVI - フォームVII
ライトセーバー・コンバット
デュエル · ドゥン・メヒ · ファースト・スタイル · ミディアム・スタイル · ストロング・スタイル
フォーム・“ゼロ” · 騎乗戦闘 · ジャーカイ · ソカン · 防御の3つの輪 · トリスプゼスト · トラカタ
ライトセーバーの種類
クロスガード・ライトセーバー · カーブド=ヒルト・ライトセーバー · デュアル=フェイズ・ライトセーバー
ダブル=ブレード・ライトセーバー · インペリアル・ナイト・ライトセーバー · ライトクラブ · ライトフォイル
ライトウィップ · ロング=ハンドル・ライトセーバー · ライトセーバー・パイク · プロトセーバー · セーバーケイン
ライトセーバー・ショート / ガード・ショート · トレーニング・ライトセーバー / シス・トレーニング・セーバー
[テンプレート]