FANDOM


この記事は未邦訳の作品を扱っており、記事のタイトルは公式な邦題ではありません。

ジャンゴ・フェット:オープン・シーズン』(原題:Jango Fett: Open Seasons)は2002年ダークホースコミックスから刊行されたスター・ウォーズ レジェンズコミック・ミニ=シリーズである。全4号。映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』に登場した賞金稼ぎジャンゴ・フェットの過去を解き明かす内容となっており、ビデオゲーム『スター・ウォーズ ジャンゴ・フェット』とタイアップしている。本作は未邦訳だが、ゲーム『ジャンゴ・フェット』のボーナス・コンテンツで一部翻訳された内容を読むことができる。

出版社による作品紹介

彼は銀河系アウター・リムにある忘れ去られた惑星で、貧しい農家の息子として生まれた。家族が惨い死を遂げた後、彼は戦士団の指導者へと成長し、彼らの存在を脅かす闇の勢力と生き残りを賭けて戦った。彼の名はあらゆる星系に轟き、その遺産は銀河系の歴史を永久に変えてしまった。しかし彼の名前はスカイウォーカーではない。ジャンゴ・フェットだ! シスは銀河掌握に向けた計画の最後の調整を開始し、秘密実験に参加する完璧な被験者を探し始めた。そんな時タイラナスの目に留まった候補者がジャンゴだった。本作ではフェット農場の時代からジャンゴの経歴を振り返り、誇り高きマンダロリアン戦士団の壊滅を経て、彼が銀河で最も恐れられる賞金稼ぎとなるまでを描く。『オープン・シーズン』では『クローンの攻撃』の衝撃的な新キャラクターの背景を徹底的に描き、数世代後には反乱軍をも苦しめる悪名高きフェットの遺産の始まりを解き明かす。

(出典:Jango Fett: Open Seasons)

登場人物・用語

目次
人物 · 動物 · ドロイドの機種 · 出来事 · 地名
組織と称号 · 種族 · 乗物 · 技術と武器 · その他
人物
動物
ドロイドの機種
出来事
地名
組織と称号
種族
乗物
技術と武器
その他

カバー・ギャラリー

外部リンク

レジェンズの主なコミック・シリーズ
ビフォア・ザ・リパブリック
ジェダイの夜明け
旧共和国時代
ジェダイ物語 - 旧共和国の騎士 - オールド・リパブリック - ナイト・エラント - ジェダイvsシス
帝国の勃興時代
ジェダイ評議会:戦争行為 - ダース・モール - ファントム・メナス - ストーリー・オブ・フォー - リパブリック
ジェダイ・クエスト - ジャンゴ・フェット:オープン・シーズン - オーラ・シング - ジャンゴ・フェット - ザム・ウェセル
スターファイター:クロスボーンズ - クローンの攻撃 - ジェダイ - ダース・モール デス・センテンス - グリーヴァス将軍
オブセッション - シスの復讐 - パージ - ダーク・タイムズ - イヴェイシヴ・アクション - エージェント・オブ・エンパイア
反乱時代
エンパイア - スター・ウォーズ/マーベル - レベリオン - スター・ウォーズ/ダークホース - Xウイング ローグ中隊
新共和国時代
スローン3部作 - ダーク・エンパイア - クリムゾン・エンパイア
ニュー・ジェダイ・オーダー時代
インヴェイション - チューバッカ
レガシー時代
レガシー - レガシー ボリューム2
[テンプレート]