FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 

ジャバ・デシリジク・ティウレ[1](Jabba Desilijic Tiure)はジャバ・ザ・ハット[2](Jabba the Hutt)という呼び名で広く知られていたハット犯罪王銀河系で最も悪名高い犯罪王のひとりだったジャバは、巨大な犯罪帝国アウター・リム・テリトリー砂漠惑星タトゥイーンから統治していた。ジャバは協定や脅迫、ゆすり、殺しといった様々な手段と、優れたビジネス・センスによって犯罪組織を拡大し、全盛期にはブラック・サンプリンスシゾールと関わりを持つほど大きな権力を手にしていた。

制作の舞台裏

スター・ウォーズ キャラクター&クリーチャー完全保存版』ではカジディクの名がデジリジクと表記されている。また、『スター・ウォーズ キャラクター事典』ではデシィジリクと表記されているが、こちらは綴りを読み間違えた誤表記と思われる。

登場作品

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『反乱の夜明け』に基づく。
  2. カタカナ表記は『スター・ウォーズ キャラクター&クリーチャー完全保存版』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki