FANDOM


Tab-canon-white-ja  Tab-legends-black-ja 
「ここは?」
「ジャバの宮殿です」
ハン・ソロレイア・オーガナ[出典]

ジャバの宮殿(Jabba's Palace)は、ハット大評議会の評議員を務めた犯罪王ジャバ・ザ・ハットの活動拠点である。砂漠惑星タトゥイーンデューン・シーに建てられていた。付近の峡谷には、宮殿へと続く未舗装の一本道があった。金属と石でできた宮殿の中で、ジャバは違法なビジネスを取り仕切っていた。ジャバは謁見の間にバンドや踊り子を呼んでゲストを楽しませ、気に入らない人物は猛獣ランコアが飼育されている地下室に落とした。

歴史

ハットの要塞

この建物はもともと修道院だったが、犯罪王ジャバ・ザ・ハットのために、熟練の武器専門家の手によって要塞化が施されていた。工事が終わった後、要塞化の報酬を求めた武器専門家たちは、ジャバ・ザ・ハットの最初の囚人となった。自らの手で設計したにも関わらず、彼らは厚い壁と無慈悲な罠の張り巡らされた宮殿から脱出することができなかった。

ジャバの最期

ホスの戦いの後、カーボン凍結されたハン・ソロ賞金稼ぎボバ・フェットによって宮殿へ届けられた。それからおよそ1年後、友人であるソロを救出するため、ルーク・スカイウォーカーレイア・オーガナランド・カルリジアンらが行動を起こした。カルリジアンが警備兵に扮して宮殿に潜入した後、ドロイドR2-D2C-3POが宮殿に派遣された。間もなく、賞金稼ぎのブーシに変装したレイア・オーガナとチューバッカが宮殿にやってきた。ジャバはオーガナの扮装を見破り、彼女を奴隷にして鎖でつないだ。その後、ジェダイ・ナイト・スカイウォーカーが謁見室でジャバと対面した。ジャバはスカイウォーカーを地下室へ落としたが、若きジェダイはジャバのランコアを倒した。怒ったジャバは、カークーンの大穴でスカイウォーカーとソロ、チューバッカを処刑することに決めた。しかし、ジャバは処刑場で起きた乱闘のさなかにオーガナに殺された。[1]

登場エピソード

参考資料

脚注

他言語版