FANDOM


ジャグアダ[1](Jaguada)は、ジャグアダ星系で唯一の居住可能惑星である。銀河系アウター・リム・テリトリースタイジアン・カルデラ内部に位置し、カマット・クロートカマット・エイジットというふたつのハイパーレーンの交差地点にあった。

歴史

荒涼とした砂漠の惑星、ジャグアダには都市がひとつしかなった。また、ジャグアダは衛星をひとつ持っていた。歴史上のある時点で、ジャグアダは旧シス帝国の支配下に置かれるようになった。550 BBYごろ、ジャグアダにはダース・グレイヴィッドダース・ジーンによって建設された要塞が存在した。

クローン大戦中、ジャグアダは独立星系連合に組していた。しかし大戦の終結が迫っていた頃、銀河共和国はこの惑星にクローン・トルーパーの駐屯施設を建造した。

登場作品

脚注

  1. カタカナ表記は『暗黒卿ダース・ヴェイダー』に基づく。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。