FANDOM


JerecScreenCap
ジェレク
人物の情報
死亡

5 ABYルーサン

身体の情報
種族

ミラルカ

性別

男性

身長

1.86メートル

髪の色

薄茶

目の色

なし

年代と政治的な情報
時代
所属
師匠
弟子

ジェレク[1](Jerec)は強力なジェダイ・マスターであり、銀河帝国に寝返ったミラルカダーク・ジェダイである。永らく帝国のインクィジターとして、銀河内戦で大いに恐れられた。かつてジェダイ・オーダーに属していた頃、ジェレクはジョカスタ・ヌーからジェダイの修行を受け、マスターと同じくジェダイの考古学者となった。彼はジェダイの過去、特にシスに関する知識が豊富だった事で知られる。クローン戦争の頃、彼は古代の知識を探索する未知領域での長期任務に就いていた。その為、大部分のジェダイが命を落としたオーダー66を逃れていたのである。任務から帰還する際にインククィジターによって発見された彼は、やがてフォースのダーク・サイドへと転向し、彼もまたインクィジターとなった。

彼は何年もの間帝国の為に仕えたが、その裏である秘密の考えがあった。帝国有数のダーク・ジェダイの一人であったジェレクは、やがて帝国そのものを乗っ取り、手中に収めようと企んでいたのである。彼を魅了して止まないものの一つに、膨大なフォース・パワーの宿る惑星ルーサンジェダイの谷があった。ジェレクはエンドアパルパティーンが命を落とした後、7人のダーク・ジェダイを結成してこのジェダイの谷を探索し、ついにそのジェダイの谷を発見した。だが彼の野望は突如として潰える。カイル・カターンという名の人間が彼の前に立ちはだかり、ライトセーバーの決闘で彼を打ち負かしたのである。ジェレクはこの谷で命を落とし、谷に囚われていた過去の戦士達の魂は残らず解放されたのである。

経歴

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ 全史』に基づく。

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki