FANDOM


ジェラマード・グレイシェイドJheramahd Greyshade)は銀河共和国銀河元老院コモナリティを代表していた元老院議員。彼は財政改革条例を支持していたが、この条例へ投票を行う直前の24 BBYに、ツィアンによって暗殺された。彼の死体は500リパブリカの彼のアパートの屋根からコルサントの街へと投げ落とされた。彼の死体の落下は、大規模な玉突き衝突の原因になる。ジェラマードの後任には、彼のいとこのサイモン・グレイシェイドが就いた。

登場作品

  • Star Wars: Republic 46: Honor and Duty, Part 1 (初登場)

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki