FANDOM


ジェック・ロクウェイン(Jek Lawquane)はトワイレック人間混血で、スー・ロクウェインの息子。クローン戦争期、幼いジェックは姉のシェーア、スー、義父のカット・ロクウェインとともに惑星サルーカマイ農場で生活を送った。サルーカマイの戦いのさなか、ロクウェイン家は負傷したクローン・キャプテンレックスを家に迎え入れた。[1]

制作の舞台裏

ルーカスフィルム ストーリー・グループパブロ・ヒダルゴは、シェーアとジェックは人間とトワイレックの混血だが、父親はカット・ロクウェインではないと明言している。[2]

登場エピソード

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 出典:TCW mini logo クローン・ウォーズ逃亡者
  2. 2.0 2.1 出典:TwitterLogo @pablohidalgoパブロ・ヒダルゴ) - Twitter. “They're not Cut's children, biologically, but they did have a human father. [...] It wasn't said, but it was part of their character design.” スクリーンショット
他言語版