FANDOM


「私は中央保安ステーションで周辺の防御をチェックしてくる」
オビ=ワン・ケノービ[出典]

惑星コルサントジェダイ・テンプルには中央保安ステーション(Central security station)と呼ばれる部屋があった。保安ステーションにはテンプルのセキュリティ機能が集まっており、建物の警備状況を確認できるコンピューター機器が置かれていた。また、銀河系各地に散らばったジェダイにメッセージを送る際に使われる専用のビーコンもここで管理されていた。19 BBYオーダー66発令後にテンプルへ戻ってきたジェダイ・マスターオビ=ワン・ケノービヨーダは、保安ステーションでセキュリティ・カメラの記録を再生し、ケノービの弟子だったアナキン・スカイウォーカーがテンプルにおける虐殺に参加していたことを知った。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。