FANDOM


「英雄になりたければ、ジェダイ・ガーディアンを選ぶのがいちばんかもしれない。ジェダイ・カンセラーとジェダイ・センチネルの仕事をけなすつもりはないが、われわれガーディアンが第一線で無数の敵から共和国を守っていることは事実だ」
―『ジェダイの書 フォースを学ぶ者への手引き』より、ジェダイ・エースクリス・スンバリス[出典]

ジェダイ・ガーディアン[1]Jedi Guardian)は、ジェダイ・カンセラージェダイ・センチネルと並ぶ、ジェダイ・オーダーの3つの役職のひとつである。戦闘技術に重点を置いていたジェダイ・ガーディアンは、シス・ウォリアーライトサイド版といえる存在だった。彼らは銀河系の平和を守るために戦い、銀河共和国の警察としての役割も果たしていた。ジェダイ・エースクリス・スンバリスは、『ジェダイの書 フォースを学ぶ者への手引き』でジェダイ・ガーディアンの役割を解説した。

概要

Editicon このセクションは不完全です。記事の編集が求められます。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ ジェダイの書 DXエディション』に基づく。

関連項目

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki