FANDOM


ジェダイ・インストラクターJedi instructor)は、パダワンイニシエイトたちを教師として訓練した、ジェダイ・オーダージェダイ・マスターたちである。政治やライトセーバー戦闘、素手での戦闘技術、科学など、それぞれに異なる専門分野を持っており、もともとカンセラーガーディアンだったジェダイ・ナイトがこうした教師になった。ジェダイ・インストラクターの大部分は、ジェダイの組織の維持に貢献しうる、各分野における優れた能力を持っていた。ジェダイ・インストラクターたちは、生徒の弱点に気を配り、彼らがフォースのダークサイドに転向するのを防ぎ、若きジェダイたちがオーダーでどういった役割を担うのがベストか決断する手助けをした。

概要

ジェダイ・インストラクターは、ジェダイ・オーダーイニシエイト・クランを教え導き、彼らの保護を監督するために、銀河系各地のジェダイ・アカデミーに配置されていた。彼らジェダイ・マスターの教育はライトセーバーの訓練から政治理論まで多岐にわたり、教師たちはそれぞれの専門分野において、ジェダイの間の権威として尊敬されていた。全てのインストラクターがここに所属していたわけではないが、教育班は膨大な情報の蓄積と、オーダー内部や銀河系との情報のシェアを行う機関として仕えていた。ジェダイ・オーダーの初期、改造されたスターシップが移動可能な学校として利用され、ジェダイ・インストラクターは移動先のどこでも授業を開くことが出来た。こうした宇宙船はそれぞれ大きさや定員が異なっていた。より小型の移動学校の場合、ジェダイ・インストラクター1名と6名の生徒を乗せるために設計されている者もあった。しかし、<チューンソア>のように、何百人ものジェダイ訓練生と数十名のインストラクターを乗せることが出来るほど巨大なものもあった。

インストラクター

ライトセーバー・インストラクター

CinDralligpic

クローン大戦期のバトルマスター、シン・ドローリグ

ライトセーバーの戦闘方法訓練は、長期間にわたるアウター・リム・テリトリーでの実地任務や戦場で完全な経験を積み、7つのライトセーバー戦闘スタイルをすべてマスターしたジェダイ・ガーディアンによって行われた。インストラクターたちは様々なテストや任務を通して彼らの戦闘方法の知識を生徒に示した。インストラクターは皆、ジェダイ・マスターの称号を獲得したジェダイだった。彼らはジェダイ・バトルマスターと呼ばれるアカデミーの主任インストラクターによって指名され、生徒を指導する立場に立った。バトルマスターの指名は、ジェダイ最高評議会が行った。

新シス大戦以前、バトルマスターは同時期にひとりしか存在しなかった。この称号を与えられたものはコルサントジェダイ・テンプルの全ての訓練を監督していた。しかし、ブラザーフッド・オブ・ダークネスを打倒するためアーミー・オブ・ライトが招集されると、多くのジェダイ卿将軍シスの災いを退けるべくこの称号を名乗った。戦争が終結しジェダイが勝利すると、こうしたジェダイの多くは称号を捨てて教育者となった。しかし中には、衛星訓練施設へと派遣されて戦闘訓練の監督をしながら、コルサントにいる主要バトルマスター、スカーチ・ヴァウンクに報告を行うものたちもいた。

Kyle katarn1

ニュー・ジェダイ・オーダーのバトルマスター、カイル・カターン

19 BBYにジェダイ・オーダーが壊滅し、当時バトルマスターだったシン・ドローリグが死んだことで、この称号は使われなくなった。しかし古代のオーダーを再建したルーク・スカイウォーカーは、称号の存在を知り、ジェダイ・マスター・カイル・カターンにそれを与えた。ニュー・ジェダイ・オーダーがまだ小規模だったころ、マスター・カム・ソルサーも非公式にヤヴィン4ジェダイ・プラキシウムでバトルマスターを務めていた。しかしその後彼はオッサスアカデミーにおける訓練を監督するため、マスター・カターンと役目を交代した。

戦闘特化クラス

フォースの能力に焦点を当てた、ライトセーバーを使わない戦闘技術を専門とするクラスもあった。銀河共和国の末期、ジェダイ・テンプルでは数名のインストラクターが、武器を使わない戦闘技術を教え、生徒たち自身が武器となるよう訓練していた。19 BBYにジェダイ・テンプル・アプレンティス・トーナメントの監督も行っていたマスター・アイリーナ・チャンは、丸腰の戦闘技術のクラスを受け持ち、“アイアン・ハンド”のニックネームで知られていた。

フォースを使わないクラス

フォースはジェダイ哲学のもっとも重要な要素だったが、テンプルのクラスではフォースと関係のないあらゆる分野を扱っていた。その中には、数学、生物学、ハイパースペース理論、なども含まれていた。クローン大戦中、マスター・ベアはクライミングとロープの結び方を教えるクラスを受け持ち、マスター・タイコはパダワンたちに軍事戦略を教えていた。マスター・マックス・リームはハイパースペース航法について教え、他に宙図製作方法や通信インストール方法、植物学を教えるインストラクターもいた。

登場作品

JediClassroom

巨大な教室で講義する教師

参考資料

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。