FANDOM


「抵抗…反乱…挑戦…何れも容認できない概念だ。わかるな、艦長…。お前とお前の同志で焼き尽くすのだ。跡形もなく消し去れ」
シーヴ・パルパティーン[出典]

シンダー作戦(Operation: Cinder)は皇帝シーヴ・パルパティーンが生前に準備していた緊急事態用計画で、エンドアの戦い銀河帝国が敗北した直後に始動された。パルパティーンの故郷である惑星ナブーも最初の標的のひとつに選ばれた。共和国再建のための同盟気候操作網によるナブー破壊計画を阻止したが、その後もバーニン・コンカンドヴァントアベドネドコメナーを含む10か所以上の星々が攻撃を受けた。シンダー作戦は少なくとも数か月は続いた。

背景

「我らはかつての悲劇より、今もなお立ち直れずにいます。この先もずっと無理でしょう。そんな我々にパルパティーンは、余りにも重い負の遺産を残していきました」
エンドアの戦いの後、ソーシャ・ソルーナ女王[出典]

ヤヴィンの戦いのおよそ84前、のちにダース・シディアスという名のシス卿となる人間男性シーヴ・パルパティーンミッド・リム惑星ナブーに生まれた。パルパティーンは銀河共和国でナブーを代表する元老院議員となり、ナブーの侵略事件を影から操ることで銀河元老院最高議長の座を手に入れた。13年後、クローン戦争終結に伴い銀河共和国は解体され、パルパティーンを皇帝とする新政府銀河帝国樹立された。

銀河帝国による統治に反感を抱く反乱者たちが共和国再建のための同盟(反乱同盟軍)を形成すると、銀河内戦の火蓋が切って落とされた。帝国は恐怖によって銀河系を統治するため惑星破壊能力を持つ超兵器デス・スターの建造を進めたが、このバトル・ステーションはヤヴィンの戦いで反乱軍に破壊された。ヤヴィンの戦いの4年後、反乱軍はエンドアの戦いで帝国に勝利し、建造中の第2デス・スターと皇帝パルパティーンを滅ぼした。しかし、帝国当局は皇帝のを認めようとせず、帝国の敗北は反乱軍によるプロパガンダに過ぎないと主張した。

作戦

ナブー侵略

「皇帝陛下は亡くなったのでは…」
「反乱軍のプロパガンダを信じるのか! 反逆行為だぞ」
ギュリン中尉ラー・デュヴァット艦長[出典]

エンドアの戦いの後、インペリアルII級スター・デストロイヤートーメント>のラー・デュヴァット艦長のもとに帝国のセンチネル(伝令)がやってきた。伝令は皇帝が生前に準備していた指令を直々のメッセージとして再生し、シンダー作戦の遂行を命じた。デュヴァットの部下ギュリン中尉は皇帝が死んだというニュースを耳にしていたが、デュヴァットは反乱軍のプロパガンダを信じれば反逆罪だと叱責し、<トーメント>の針路をミッド・リムの惑星ナブーに向けるよう指示した。エンドアの戦いの20日後、<トーメント>はナブーに到着し、気候操作網を惑星の軌道に放った。この人工衛星は配置達成率20パーセントの段階でクラス5のハリケーンを3個引き起こし、ナブーに洪水や火災といった災害をもたらした。

シンダー作戦が始まった時、反乱軍のプリンセスレイア・オーガナシャラ・ベイ中尉が外交任務でナブーを訪問し、シード宮殿ソーシャ・ソルーナ女王と対面していた。オーガナとベイは衛星軌道からの攻撃が帝国軍によるものだとすぐに結論付けた。彼女たちはナブーの戦い以来使われていないN-1スターファイターで気候操作網を破壊することに決め、ソルーナ女王もパイロットに志願した。王室保安軍キャプテンコォロはシードからの避難活動を進め、ドンタ・ゲセット総督は市民に状況を説明した。

ベイ、オーガナ、ソルーナの乗る3機のスターファイターはナブー上空で大量のTIE/ln宇宙特化型スターファイター交戦した。同じ頃、アウター・リム・テリトリー帝国保安局秘密基地“タイロンの辺境”を襲撃してシンダー作戦の存在を知った反乱軍は、ナブーにランド・カルリジアン将軍率いる艦隊を派遣した。MC80スター・クルーザーレストレーション>と<メルクローラーII>、スターファイター部隊が帝国軍を蹴散らし、ナブーはシンダー作戦から防衛された。

その他の標的

「諸君の働きで帝国軍の犠牲者が最小限で済んでいるのは紛れもない事実だ。アクバー提督も私も、終戦は目前とみていると言いたいところだが…現時点ではその見込みはないに等しい」
クリックス・メイディン将軍[出典]

エンドアの戦いの3か月後も帝国はシンダー作戦の展開を続けていた。帝国軍の標的は10か所を越え、バーニン・コンカンドヴァントアベドネドコメナーといった星々が攻撃を受けた。一部は報復目的で標的に選ばれたが、反乱軍はその他の大半の惑星がなぜ攻撃を受けているのか、帝国の意図を掴めなかった。

その後

エンドアの戦い以降の1年以内に、創設されたばかりの新共和国はナブーに防衛部隊を配置した。しかし、ナブーは再び帝国軍の攻撃にさらされ、新共和国のコロナ中隊は少なくとも3回に渡るナブー包囲戦で帝国軍を撃退した。

表記

スター・ウォーズ:砕かれた帝国』ではオペレーション:シンダーと表記されている。

参考資料

銀河内戦
銀河系のタイムライン

前:初期反乱運動 · ジェダイの粛清 · ジェダの反乱

同時期:パルチザンの反乱 · ライロスの反乱

次:冷戦

銀河内戦の戦い
0 BBY スカリフ · タトゥイーン(I) · デス・スター · ヤヴィン
0 ABY タナブ · ヤヴィン4 · オルデラン難民 · シーアコン · ラニク · ローディア
フェックス · デノン · ペイシャー · オメレス · ギジュー · デヴァロン
サイムーン1 · タトゥイーン(II) · モンスア星雲 · ナー・シャッダ
ヴロガス・ヴァス · コルサント(I) · サンスポット監獄 · ゴースト・ムーン
ハービンジャー · タリーンVII · スコリ=レイ
1 ABY ミッド・リム撤退戦 (ヘイドラル・プライム · コヤーティ · チョンセッタ星系 · レッドハーン星系)
3 ABY サンダーストライク · ホス (I) · クラウド・シティ (I) (II)
リングブレイカー作戦 (マードナIII · オバムボ · ナジャン=ロヴィ
ナカディア · ナートア · ザゴバ · クリクオ帯) · イニュス・トア
4 ABY イエロー・ムーン作戦 · インヴィンシブル・フェイス · タトゥイーン (III)
フダラ星系 · エンドア (I) · コルサント内戦 (モニュメント・プラザ)
エンドア (II) · カワ・シティ · シンダー作戦 (フォンドア · ヴァードス · ナブー)
タイロン · 鉄の封鎖 (ベスピン) · マラステア · アキヴァ (I) · ナーロル
ジオノーシス · ウイター · セヴァルコス · アキヴァ (II) · ベスピン
5 ABY ヴェタイン · タコダナ · ハイボリアンの月 · ヴォーラグ · ワイルド・スペース
ナグ・ユブデュア (ゴヴネ・リッジ · ビンジャイ=ティン) · アケニス · クワット
キャッシーク · シャンドリラ · チヌーク・ステーション · サラスト
ナブー包囲戦 · ジャクー
関連記事
ドラゴン・ヴォイド・ラン · 銀河帝国 · ハット・クラン · ジェダイ · アイヴァルジャー
ゼイトゥイン · 反乱同盟 · シス · 新共和国 · デス・スター · 第2デス・スター
帝国元老院の解散 · 災厄 · ロイヤル・アワード・セレモニー
アナキン・スカイウォーカーの葬儀 · 解放記念日 · 帝国=新共和国和平会談 · 銀河協定
  [Source]