FANDOM


「シルースは甲虫を突然変異させたものだ。はるか昔、シスは惑星カルスノーにそれを散布した。大あごをコツコツ鳴らす音は、不吉な音となった。この戦車大の腐肉を食らう生物はいまでもこの惑星に生息し、酸を噴霧して廃墟となった都市を溶かしている。シスは次の戦いに備え、この生物の群れを蓄えている」
ソーザス・シンの記述より[出典]

シルース[1](Silooth)は、シス帝国が戦争用の獣として生み出した巨大なシススポーン・ビートルである。シルースは、行く手を阻むものは何であれ激しく攻撃する獰猛なクリーチャーだった。彼らは酸を噴霧し、巨大な大あごで敵を砕いた。

参考資料

脚注

  1. カタカナ表記は『スター・ウォーズ シスの書 DXエディション』に基づく。
他の言語

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki