FANDOM


Tab-canon-black-ja  Tab-legends-white-ja 
Shantipole Research Station

シャンティポール研究センター[1](Shantipole Research Station)はローシュ星系小惑星。研究所が築かれ、やスレインコーピルヴァーパインのスタッフが活動を行っていた。

ヤヴィンの戦いのあと、この小惑星ではギアル・アクバー提督とスレイン&コーピル社が協力し、シャンティポール計画と呼ばれるBウイング・スターファイター開発作業を進めた。銀河帝国はこれを察知し、ベイン・ノソス総督が星系を封鎖する。しかし、反乱同盟軍はBウイングの試作機で封鎖を破り、シャンティポール研究センターを爆破した。その後、ノソスは司令官に降格する。

登場作品

  • WEG icon2 Strike Force: Shantipole

参考資料

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki