FANDOM


「2人で見た夢が実現した。最高の武器と船を手に入れ、銀河で恐れられる存在となる」
―ケツー・オンヨ[出典]

<シャドウ・キャスター>(Shadow Caster)は賞金稼ぎケツー・オンヨが所有したスターシップヤヴィンの戦いの4前、雇い主ブラック・サンからGNKシリーズ・パワー・ドロイドEG-86の奪取を命じられたオンヨは、<シャドウ・キャスター>に乗って惑星ガレル宇宙港を訪れた。オンヨはEG-86を巡って旧友の反乱者サビーヌ・レンと対立したが、帝国軍軽クルーザーと戦うため力を合わせることになった。GX1短距離運搬船軽クルーザーに衝突させて逃げ切った後、<シャドウ・キャスター>はパワー・ドロイドハヴォック前哨基地に運んだ。

この事件をきっかけに反乱運動に力を貸すことになったオンヨは、<シャドウ・キャスター>に乗って帝国軍艦隊との戦いに参加した。戦闘中、彼女はクルーザー=キャリアー燃料を運ぶ宇宙船<ゴースト>を防衛した。オンヨの支援のおかげで、反乱軍はクルーザー=キャリアーの燃料を補給しアトロンまでジャンプすることができた。

登場エピソード

参考資料

脚注

Shadow Caster firing

<シャドウ・キャスター>

他言語版